++Ringing-Bell Blog++
2022 / 12   «« »»
01
T
 
02
F
 
03
S
 
04
S
 
05
M
 
06
T
 
07
W
 
08
T
 
09
F
 
10
S
 
11
S
 
12
M
 
13
T
 
14
W
 
15
T
 
16
F
 
17
S
 
18
S
 
19
M
 
20
T
 
21
W
 
22
T
 
23
F
 
24
S
 
25
S
 
26
M
 
27
T
 
28
W
 
29
T
 
30
F
 
31
S
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Pageview

Twitter


Profile
Web Master⇒かずちん
パピヨン5匹と共に暮らす生活を紹介
愛用Camera―Nikon D200
       Nikon D300s
       Nikon P300
冬はスノーボードに勤しみ夏は南の島へ
詳しいことは『Kazutin's Profile』参照

mail⇒ メ−ルフォ−ムに書いてちょ-だい
main site
http://www.ringing-bell.com/

Menu

Pickup Photo!
2015/01/02 :: あの箱の真相
!!$photo1!!
頭隠して尻隠さず
まあ、毎度のことです。

っていうか、こういうところに入りたがるのは、茗の十八番でしたが
まさかの唯まで!!!!
!!$more!!

犬猿の仲のくせに、やってることおんなじ(笑)

こちらが茗
 ↓
!!$photo2!!

さて、先日550円で買ってきた箱



この箱について今日は書きましょう。
その前に、この箱
安い!!!と思うでしょうが、値段相応ですので
結構ちゃっちいです(笑)
あくまでも「仮の品」です。
もうちょっといいやつを、いとこのはるくんに頼みました。
大工さんだから、あまり木材で作ってーーー!!って(笑)

実は、私の部屋の植木さんは、こうやって台に乗ってました。


なぜかというと、悪っこがいてね。
土を掘り起こして、部屋を泥だらけにする奴がいるんですよ!
だから、その対策でこうやって台に乗せてました。

しかし、ご覧のとおり、その悪っこちゃんは、その後
この下にもぐるようになったんです。

いや潜るくらいならば別に問題はなかったのですが
いつしか、変な音と
えらく木くずが出るようになったんです。

その正体はこれ






白アリのごとく、毎日削っていたんです。

いくら、中にクッションとか本とかでふさいでも、少しの隙間があれば、モノをどかしてでも入っていく、まさに『執念』

なので、私もいろいろ考えて、台は必要なので
下がふさがったものを探してました。
でも、良いのが無いんですよ。

サイズが25センチ四方のこんなのが理想


でも、これ残念なことに、筒状態なんです。


上をふさげばいいんですが、日曜大工的な仕事、めんどくさい。
材料切るのこぎり、うちのなんてもう切れないもん。
なので、こういうのをはるくんに外注!
あたし、ナイスアイデア!!!!!

ということで、それまでの仮設置としての、安物の箱でした。



mitsukoさん
登って悪さをするのではなく、潜って悪さするのを防止するのが正解でした!(笑)
もちろん犯人は、これこれ
!!$photo3!!
2015年も日々、知恵比べです。


Recent Diary

Recent Comments
Re:ちくわ
  └ みき at 12/08 17:10
  └ かずちん at 12/09 8:27
Re:ちょっとしたご報告
  └ みき at 02/10 14:31
  └ かずちん at 02/11 18:40
Re:スーパーセール
  └ みき at 12/09 20:44
  └ かずちん at 12/10 18:36
Re:やつれモード
  └ みき at 07/17 14:36
  └ かずちん at 07/18 10:15
Re:赤
  └ mitsuko at 03/14 15:50
  └ かずちん at 03/14 21:52
Re:白
  └ みき at 01/13 16:04
  └ かずちん at 01/14 0:04
Re:お正月も終わりです。
  └ みき at 01/06 23:03
  └ かずちん at 01/06 23:49

Recent TrackBack
キラキラキラキラ
  └ Main Street +
         └ at 2014/02/24 9:16
スマホフィーバー
  └ Main Street +
         └ at 2012/03/29 11:19
敷物
  └ Main Street +
         └ at 2011/08/01 9:17
納豆が食べたい
  └ Main Street +
         └ at 2011/03/29 22:37
2010FCI東京インター
  └ Main Street +
         └ at 2010/12/19 21:36
2010FCI埼玉インター
  └ Main Street +
         └ at 2010/10/05 7:15
2010福島パピヨンファンシャーズ・パピヨン展
  └ Main Street +
         └ at 2010/10/03 0:24
東京西スター愛犬クラブ展
  └ Main Street +
         └ at 2010/09/13 21:38
神奈川湘南クラブ連合会展
  └ Main Street +
         └ at 2010/05/16 18:35

Pageview Ranking

RSS & Atom Feed
++Ringing-Bell Blog++
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
かずちんのひとり言
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
鈴・玲・圭・茗・なっくん・唯・綺・詩乃
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
Dog Show レポート
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
with きろぼん(KIROBO mini)
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
写真・カメラ・携帯電話・PC
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
今!--スマホより--
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
買い物大好き
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
おいしいもの♪
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
デコ作品
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
スタバる!
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ぱぴー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
お気に入りVideos
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
うっちぃ&サッカー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
Snow Board
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3


«« ひ〜〜〜 | main | 白ベースの赤ステッチ »»
«« 快適環境生活 | かずちんのひとり言 | 目指せ!マイナスイオンの部屋 »»
2009/02/04
  教える側  
 

教える側
玲ってさー
なんか幼い。。。。。はぁ。。。。。。

何度か書いているんだけど、私の職業は 『臨床検査技師』
専門は、一般尿検査・尿チンサ・便中Hb・体腔液検査・寄生虫検査です。
立場上指導をする機会が多いです。
特に寄生虫に関しては・・・

寄生虫の検査は居るか居ないかを探す検査のほかに、この虫って何?っていう 虫体鑑別っていう検査があります。

今日、とある『虫』が鑑別してくれーっていう依頼できました。
また、今日の担当者は修行中の身です。
私のところに 「どこから取ったかを問い合わせばいいですか?」と聞きにきました。
虫の鑑別は採取部位ってのは非常に重要です。
けして便の中からだけではないからね。

でも、私が見たところ、便の中からということは間違いないという確信がありました。
私は、今回の問い合わせのポイントは

(1) 体外に出たときに動いていたか?(運動性の有無)
(2) 生に近い肉を大量に食べたか?(牛か豚)

これの返事は
(1) 動いていた
(2) タイに旅行に行っていて、かなり大量に肉を食べていた。

これで、私は虫の同定が確定しました。
あとは、担当者にちょいと考えてもらいます。
ただ教えることは簡単なんだけれども、あたしはそんなにやさしくなーい
間違ってもいいから、自分で考えることをしてもらいます。

あと、入っていた液体を遠心し、卵が落ちている可能性があるので、確認させました。
さー今回の虫の種類は『無鉤条虫』という虫でした。
片節と呼ばれる白い板状のものがぽろぽろと出るのですが、有鉤条虫との区別をするのが重要なんです。
そこで、重要だったのが、2つの問い合わせなんです。

(1) 運動性があるが 無鉤。無いのが有鉤
(2) 牛を食べると 無鉤。 豚が有鉤

なんですねー
ま、もともとどちらかってのがわかっているのが、条件なんですがね。

帰りに言われました。
「私にはあれがうどんの切れ端にしか見えませんでした。どうしてわかるんですか?」

さて、困りました、、、、なぜ?と言われても・・・・
答えは1つしかない。
それは 「経験」

私は教えるときに正確ではないけれど、鑑別のポイントの「絵」を一筆書きのように描いてあげます。
今回はこういうふうに書きました。
教える側
なぜか大絶賛!されます。
すごくわかりやすい特徴がこれにはあるのです。
知りたい方は、「無鉤条虫」でくぐっていくとわかるかも・・・・

こういう風に、人に教えていく私です。
さー臨床検査技師の国家試験も1ヶ月となりました。
我が後輩たちよ!
がんばってくれたまえ!
舐めてかかっちゃー受からんぞ!
あたしだって、あの頃は必死だったんだーーーーーー!


posted at 2009/02/04 21:16:15 【修正
 
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)


Trackbacks


Comments


Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字