++Ringing-Bell Blog++
2019 / 05   «« »»
01
W
 
02
T
 
03
F
 
04
S
 
05
S
 
06
M
 
07
T
 
08
W
 
09
T
 
10
F
 
11
S
 
12
S
13
M
 
14
T
 
15
W
 
16
T
 
17
F
 
18
S
 
19
S
 
20
M
 
21
T
 
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
 
27
M
 
28
T
 
29
W
 
30
T
 
31
F
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Pageview

Twitter


Profile
Web Master⇒かずちん
パピヨン5匹と共に暮らす生活を紹介
愛用Camera―Nikon D200
       Nikon D300s
       Nikon P300
冬はスノーボードに勤しみ夏は南の島へ
詳しいことは『Kazutin's Profile』参照

mail⇒ メ−ルフォ−ムに書いてちょ-だい
main site
http://www.ringing-bell.com/

Menu

Pickup Photo!
2012/07/01 :: 自己管理でお願いします。
いやー、怒涛の6月がなんとか終わった模様です、、、、
仕事ももちろんですが、プライベートの遊びもいろいろありました。
 
サッカー代表戦2戦が代表的でありますが、長野日帰りや新潟へぎそば食べに行っちゃった的な日帰りの旅
台風の夜には、フォーシーズンズお泊り。蛍観賞です。
電車は人身事故などで、遅れたりして、リズムが狂い、疲労困憊したり

なかなか、この1カ月充実(?)というか、長かったです。

7月は、私は夏休みWEEKがあります。
そこで、まとめてお休みをとる関係で、他は仕事ぶっ通しとなります、、、、(涙)
仕方がありません。自堕落なバケーションの為にがんばります!!!

!!$photo1!!
仲良し兄弟の背中♪

いまさらなのですが、ちょっと言っておかないとダメかな・・・・と思ったのでここで記しておこうと思います。
!!$more!!

blogという中で書いたり、公表したりすることは
少なからず、影響を与える部分がある可能性があること!
でも、私もいい加減な人間なんで、私の書いたことをすべてうのみにされると困ってしまうこともあるんです。

だったら書くな!
おっしゃるとーり!

それでも、書いた事によって、ためになった!と1つでも思ってくれる事があるのであれば、そちらを優先にしたいとも思ってます。

ようするに!
どうするかは、自己管理でお願いします。(←他力本願)

前々から、言わないと・・・・と思っていたことがあるんです。

今までも何度も写真で出ていると思いますが、なっくんはマナーベルトをしています。



それは、ショーチャレンジで頑張っていた時からずっとです。
あと、なっくんはエプロンをしています。
それには、「理由」があってのことであって、実際のショーチャレンジしている犬に対しては、本来お勧めはできません。
何もしないのが一番です。

いっけんかわいいので、愛犬としてでしたら全く問題はないです。
でも、コート管理が必要な犬に関しては、ハイリスクです。

じゃーなんでなっくんやっていたの???

まず、なっくんのエプロンの理由は、なっくんってね、寝ているとき強烈によだれを垂らすんです、、、、、
まぢこれ結構すごいのですよ。
なので、エプロンのコートが真っ赤になる。
それを防ぐための手段です。
でもね、エプロンのリスクもあります。
ただエプロンをしても、毛は出てくるし、切れる子もいます、
なっくんは、リスクの軽減のため、エプロンの下がラッピングをしています。
!!$photo2!!
それでも、コートが全く切れないわけではないです。
なっくんに関しては、削りたい部分でもあったので、目をつぶってます。

あと、マナーベルトですが
まぁ、牡の宿命ですが、マーキング防止はあります。
なっくんは、マーキングそうとう酷いです!
うちは、基本的に寝るときはハウスの中で、あとは自由に家を動いています。
そのたびに、マーキングされていてはたまったもんじゃない。。。。

でも、一番の理由はそれだけではないのです。
なっくんってね、足を上げるけれども、ちーーーーーっともおしっこ飛ばないんです。へったくそなのねー
全部、毛についてしまうのですよ。
それを、広げないためにマナーベルトと尿取りパッドで吸収しています。
色も濃い方だし、預かった当初はなっくんのおしっこ焼けのカバーに苦労しました。
そう、そのままでもマナーベルトでも、おしっこ焼けはなかなか回避できません。

そこで、なっくんは実はマナーベルトの中もサイドの毛をラッピングしているんです。
!!$photo3!!
これを続けてなっくんのサイドのおしっこ焼けは、かなり見られるくらいにはなったんです。
でもね、これってラッピングを嫌がる子はぜったいダメですよね。
掻きまくってごっそりコート切れるのが目に見えます。
初めは、すぐ取れるくらい緩くやって慣らしました。
まあ、その上からベルトするんで基本大丈夫でしたが、あまり引っ張っても、犬も不快でしょうね。
コートの取り方も様子を見ながらなっくんの負担にならない量と場所を考えたんです。

要するに、エプロンにしてもマナーベルトにしても、本来はしないのが1番であって、なっくんの場合は苦肉の策なんです。
そのための、コートの切れなどのリスクはちゃんと理解しています。
私は、ショーチャレンジ中の犬に対しては、勧めることはできません。

エプロンに関しては、うちは茗も玲も圭もしています。
これにはちゃんと理由あっての事です。
自分が楽になる部分があるからです。
まぁ、なっくん以外はもうショー出ないし、問題もありません。
愛犬のおしゃれとしてする場合も、あまり神経質な方はお勧めできないかもしれません。

こんな感じに書いてはいますが、どんな方法も長所と短所があります。
両方を理解の上でするべきです。

ながく書きましたが、理解はしていただけたでしょうか?

人それぞれ考え方は違います。
以前にも書きましたが、自分の信じる人(師)の言葉を一番としてください。
私の事は、1つの方法であって、「正解」ではないのです。

ネットの力は怖いです。
気をつけなければ・・・・・とは思いますが、自由人なため、勢いでいろいろ書いてしまいます。
本当の間違いもあると思います。
私のミスがあった場合、遠慮なく指摘をおねがいいたします。

と、言うことで本日ながーーーーい記事はおしまい。

今日から7月
うっちーカレンダーが1枚めくられました。
とうとうこの月です。
2か月間楽しめそうです(←変態)






Recent Diary

Recent Comments
Re:ちくわ
  └ みき at 12/08 17:10
  └ かずちん at 12/09 8:27
Re:ちょっとしたご報告
  └ みき at 02/10 14:31
  └ かずちん at 02/11 18:40
Re:スーパーセール
  └ みき at 12/09 20:44
  └ かずちん at 12/10 18:36
Re:やつれモード
  └ みき at 07/17 14:36
  └ かずちん at 07/18 10:15
Re:赤
  └ mitsuko at 03/14 15:50
  └ かずちん at 03/14 21:52
Re:白
  └ みき at 01/13 16:04
  └ かずちん at 01/14 0:04
Re:お正月も終わりです。
  └ みき at 01/06 23:03
  └ かずちん at 01/06 23:49
Re:今年も子供たちと!
  └ mitsuko at 12/01 18:17
  └ かずちん at 12/01 23:47
Re:うまい!うますぎる!
  └ mitsuko at 10/31 12:00
  └ かずちん at 10/31 19:46

Recent TrackBack
キラキラキラキラ
  └ Main Street +
         └ at 2014/02/24 9:16
スマホフィーバー
  └ Main Street +
         └ at 2012/03/29 11:19
敷物
  └ Main Street +
         └ at 2011/08/01 9:17
納豆が食べたい
  └ Main Street +
         └ at 2011/03/29 22:37
2010FCI東京インター
  └ Main Street +
         └ at 2010/12/19 21:36
2010FCI埼玉インター
  └ Main Street +
         └ at 2010/10/05 7:15
2010福島パピヨンファンシャーズ・パピヨン展
  └ Main Street +
         └ at 2010/10/03 0:24
東京西スター愛犬クラブ展
  └ Main Street +
         └ at 2010/09/13 21:38
神奈川湘南クラブ連合会展
  └ Main Street +
         └ at 2010/05/16 18:35

Pageview Ranking

RSS & Atom Feed
++Ringing-Bell Blog++
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
かずちんのひとり言
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
鈴・玲・圭・茗・なっくん・唯・綺
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
Dog Show レポート
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
with きろぼん(KIROBO mini)
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
写真・カメラ・携帯電話・PC
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
今!--スマホより--
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
買い物大好き
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
おいしいもの♪
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
デコ作品
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
スタバる!
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ぱぴー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
お気に入りVideos
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
うっちぃ&サッカー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
Snow Board
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3


«« 10%オフ | main | ドイツって国は素晴らしい♪ »»
«« キッシュレシピ | かずちんのひとり言 | これからひたすら魚さばき・・・・ »»
2011/05/16
  我が家の周辺の環境  
 

P1040635.jpg
えっと、、、そこに入るのは無理とおもうのですよ!茗ちゃん、、、

私は、旧大宮市、現在はさいたま市となっているところに住んでいます。
けして都会ではありませんが、車にしろ、電車にしろ、非常に便のいい環境にいます。
都会ではないけれど、田舎でもない。
いわゆる「郊外」ってところです。
たぶん、どっぷり都心にはあたしは住めないだろうなぁ・・・・・

地図で示すとこんな感じです。

我が家の周辺の環境

うちの住宅街は、旧大宮市が大宮のモデル住宅街として作ったらしいです。
40年以上前????
青葉住宅まで!って言うと、酔っぱらってタクシー乗って寝ていても着きます(笑)

昔は、林もいっぱいあったし、ちっさい川(?)用水路(?)みたいなのもあって、幼稚園の頃は、しょっちゅうカエルの卵をバケツに入れ持ってきたり、ザリガニ捕まえたりしてました。
それが今となっては、木は伐採され、すべて宅地になって、お年寄りが亡くなるたびに税金の関係で売られていって、あっちもこっちも家が建ってます。
舗装されていない道路なんてありません、、、、

土の畑はあっても、草地の広場も見当たらなくなりました。。。。
ばーちゃんの畑も、現在のところは売られてしまうため、新しく借りたわけです。
その場所さえ、探すのは大変、、、、
やっと、こんな立派な畑になってきましたよ!
我が家の周辺の環境

でもね、ちょっと行くと絶対的に「緑」が確保されている空間があるのです。

DVC00182.jpg
これは地図にもありますが、「十王尊」というところです。
この左側のところが奥に抜ける通路があります。
竹やぶを抜けても木木が生い茂った自然空間

ココを進むと、さいたま市が運営する猿花キャンプ場の中に入ってしまうのです。
  ※本当に入口はここではありません。
私も、家からこんなに近いのに子供の頃何度かココでキャンプをしたことがあります。
(確か住宅の子供会かなんかで。。。。)
本来の入口にはちゃんと看板があります。

DVC00188.jpg

そこからなかをのぞくと・・・・
我が家の周辺の環境
本当にココだけはものすごい自然の宝庫です。
夏になると週末は、ボーイスカウトの人たちやたくさんの人たちが泊まっているのをみます。
イイにおいもしてくる。
ぽつんとある異空間ではありますが、こういうところがあるのがほっとするところです。

残念なのは、犬は入れないんですよね、、、、

posted at 2011/05/16 21:43:39 【修正
 
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)


Trackbacks


Comments
浦和も子供のころはこんな感じだったなー
家の前はちょっとした山林?になってて
そこの木にロープ掛けてブランコにして遊んだり。
今は全部家になってしまったよ。
にんにん
at 2011/05/17 6:49:55

 
基本、男の子としか遊んだことのない野性児の私だったので、今の子供たちがかわいそうでなりません、、、、
木にロープ!! やったやった!
私 木にぶら下がってびよ〜〜〜〜〜んってよく飛んでいたよ
今は、鳥も行き場を失って、気の毒です、、、
at 2011/05/17 23:11:07

 


Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字