++Ringing-Bell Blog++
2024 / 06   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Pageview

Twitter


Profile
Web Master⇒かずちん
パピヨン5匹と共に暮らす生活を紹介
愛用Camera―Nikon D200
       Nikon D300s
       Nikon P300
冬はスノーボードに勤しみ夏は南の島へ
詳しいことは『Kazutin's Profile』参照

mail⇒ メ−ルフォ−ムに書いてちょ-だい
main site
http://www.ringing-bell.com/

Menu

Pickup Photo!
2022/03/22 :: 詩乃りん 5週連続Go!!!
!!$photo1!!
詩乃、怒涛の5週連続のショーということを、たったいま知りました、、、、
自分でエントリーしているのに(汗)
詩乃ちゃん、お腹壊さないでね

先週は、どーーーーしても抜けられない仕事だったため、急遽K前さんに詩乃のハンドリングをお願いしました。
!!$more!!

朝、三芳のPAで待ち合わせです。
詩乃はそんなこと、つゆ知らず。

始めて詩乃は私以外のハンドラーで出ます。
もともとメスが3頭揃ってないので、無理をしない程度で、軽くでよいですという感じでした。

詩乃については、そんなに心配しておりません。
詩乃、初見の人はダメだけど、何度か会ったことある人に関しては、結構問題ないだろーと思って安心して預けました。

私がいなければ、あっさり他に懐くと思いますよ。詩乃は

そして、案の定、K前さんに魂売ったね。

本当はオーナーハンドリングコンペに間に合うように熊谷に行きたかったのですが、15分間に合わず、、、、しょぼん

目的の一つである、ジャムはGETしました。



おいしいのよ ここのいちごジャム♪

この日、詩乃はWB頂きました。
2頭なので、カードはありませんが、私にとっても詩乃にとっても
貴重な日になったはずです。

そして、19.20日 北関東ブロックのショー2連ちゃん
現行ショー形式の最後の単独システムに挑みました。

ハンドラーは私に戻ります。
クラスは5頭
結果は2席ですが、私にとっては1席の手ごたえと言ってよいほどの満足の出来です。
この数週間、今までの数々のアドバイスを整理し、私は詩乃に対してどうすることが良いか考えてました。
それを実践した結果だったので、この2席がどのくらいうれしかったかは、言葉では言い尽くせません。

そして、次の日も再度チャレンジ
5頭中3席ではありましたが、するべきことが定まって気がします。
なんと実のなった2日間☆彡

カードはもちろん現実的は「結果」ではありますが、オーナーハンドラーでチャレンジする私にとっては、「過程」が一番大切なんです。

今回満足です。
そして、次は更なる進化を目標!
これが難しいんですよね。
よくなったり、後退したり(-_-;)

ま、楽しんで残り3連続頑張ります。

ところで、この2日間のショーは、夜の雨の影響で、会場はとんだコンディション

!!$photo2!!

私は車も車だし、タイヤはオフロード系のタイヤなので、問題はありませんが、皆スタックしまくりの朝からえらいことになってました。
確か、昨年もこうだった、、、、
草地のところの雨はダメね。
車でさらに状態を悪くしてします。

私は、動くのは問題ないですが、終わってからの掃除は最悪



車の点検でディーラーに行くよていなんですが、さすがにひどすぎなので、少し泥を落とそうかとおもったら



家の前を泥だらけにしてしまいました。(涙)

やるんじゃなかった、、、、、
でも、すべての片づけは晴れていたおかげで終わりました。
良かったよお休みで

!!$photo3!!



Recent Diary

Recent Comments
Re:ちくわ
  └ みき at 12/08 17:10
  └ かずちん at 12/09 8:27
Re:ちょっとしたご報告
  └ みき at 02/10 14:31
  └ かずちん at 02/11 18:40
Re:スーパーセール
  └ みき at 12/09 20:44
  └ かずちん at 12/10 18:36
Re:やつれモード
  └ みき at 07/17 14:36
  └ かずちん at 07/18 10:15
Re:赤
  └ mitsuko at 03/14 15:50
  └ かずちん at 03/14 21:52
Re:白
  └ みき at 01/13 16:04
  └ かずちん at 01/14 0:04
Re:お正月も終わりです。
  └ みき at 01/06 23:03
  └ かずちん at 01/06 23:49

Recent TrackBack
キラキラキラキラ
  └ Main Street +
         └ at 2014/02/24 9:16
スマホフィーバー
  └ Main Street +
         └ at 2012/03/29 11:19
敷物
  └ Main Street +
         └ at 2011/08/01 9:17
納豆が食べたい
  └ Main Street +
         └ at 2011/03/29 22:37
2010FCI東京インター
  └ Main Street +
         └ at 2010/12/19 21:36
2010FCI埼玉インター
  └ Main Street +
         └ at 2010/10/05 7:15
2010福島パピヨンファンシャーズ・パピヨン展
  └ Main Street +
         └ at 2010/10/03 0:24
東京西スター愛犬クラブ展
  └ Main Street +
         └ at 2010/09/13 21:38
神奈川湘南クラブ連合会展
  └ Main Street +
         └ at 2010/05/16 18:35

Pageview Ranking

RSS & Atom Feed
++Ringing-Bell Blog++
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
かずちんのひとり言
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
鈴・玲・圭・茗・なっくん・唯・綺・詩乃
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
Dog Show レポート
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
with きろぼん(KIROBO mini)
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
写真・カメラ・携帯電話・PC
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
今!--スマホより--
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
買い物大好き
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
おいしいもの♪
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
デコ作品
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
スタバる!
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ぱぴー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
お気に入りVideos
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
うっちぃ&サッカー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
Snow Board
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3


«« 東京西サンライトドッククラブ展 | main | 同窓会 »»
«« ぼくさみしいなー | かずちんのひとり言 | 同窓会 »»
2005/06/25
  白鳥の湖〜熊川バレエ  
 

実は 本日ドックショーから帰ってきてから の白鳥の湖を観に行ってきました!!熊川哲也& K-バレエカンパニー
熊川哲也と言えば高いジャンプ
それはけして裏切るものではなく すばらしかったですよ!

【第1幕】
ジークフリード王子の誕生日(もちろん 王子役は熊川哲也)
王子の友人達による宴が催されている。
母である王妃が登場し翌日の舞踏会で花嫁を決めろと告げられてしまい、独身最後の夜かと・・・・王子落胆、、、
宴が果て、夕暮れた空に白鳥の群れが飛び立っていく。
王子はそれに導かれるように森へと向かう。

【第2幕】
ロットバルトの棲む廃墟がくらい影を落とす湖のほとり
白鳥を追ってたどり着いた王子は弓を構える。
そこに現れたのはオデット(康村和恵・・・ものすごくスレンダーなきれいなラインの人。手足の長さとやわらかさで外国人ダンサーかと思った)
あまりの美しさに心を打たれた王子は彼女へと進む。
オデットは語った。
悪魔ロットバルトの魔法によって白鳥に変えられ、夜の間だけしか人間にもどれない。
そして自分を心から愛してくれる人が現れないかぎり、この魔法は解けないのだと。
王子は自分が出来るといい オデットに永遠の愛を誓う。
王子はオデットを連れ去ろうとするが 朝になると再び白鳥の姿に戻らねばならない。
王子はアデットの残した羽を手に永遠の愛改めて心に誓う。

【第3幕】
王子の誕生日を祝うために、お客達が集まる。
王妃が選んだ6人の可愛らしい姫達が、王子のためにダンスを踊る。
しかし、王子は少しも興味を示さず、母親から彼女達と踊るようにいわれると、一人一人の娘達と、お義理に、機械的に踊りまる。
王子は自分の愛する人は他にいると打ち明ける。

客の到来を告げるファンファーレがなる。
ロットバルトが貴族に変装し彼の娘オディール(松岡梨絵)といっしょにやってきた。
彼女は黒いドレスを着ているが、顔はオデットと瓜二つ。
オディールをオデットだと信じて疑わない王子は、宮殿の窓の外で羽ばたいているオデットにも気づかず、オディールと一緒に踊り始める。
この踊りが終わるころ、王子はオディールに結婚を申し込む。
(もちろん王子はまだ彼女がオデットだと信じて)
ロットバルトは彼に貞節を誓うように要求。
王子はすでに森の中でオデットに誓っているはずなので変に思いながら、もう一度誓いをたててしまった。
その瞬間、ロットバルトは勝ち誇ったように、哀しげなオデットの姿を王子に示す。
自ら犯した致命的な過ちを悟った王子は、耐え切れなくなって宮殿をあとにする。

【第4幕】
湖に戻ったオデットは仲間達に王子との近いが破られてしまったことを告げる。
オデットを追ってきた王子は、白鳥の群れの中から傷ついた彼女を見つけ出す。
王子は彼女に許しを乞い、白鳥達は再び踊り始め、二人は永遠の愛を誓い合う。
またもやロットバルトが現れ、二人を引き離そうと襲い掛かる。
もはや悪魔に打ち勝つすべはないと悟った王子とオデットは、愛のために死ぬ事を決意する。
このとき運命は大逆転をした!
二人が湖に身を投げると悪魔はその死をも恐れぬ愛の津からに打ちのめされ、ついには白鳥たちに攻め立てられ倒れる。
やがて静けさを取り戻した湖に白鳥たちが飛び立っていく姿がある。
明るい光が差し込み 天へと進む王子とオデットの姿が浮かびあがる。
この世のすべての苦しみから解放されたジークフリードとオデットは手を取り合い、永遠の幸福の国へと旅だって行くのだった。


いやあ 面白かったぞ!!!
第1幕の王子の成人式前祝いの場で踊られるパ・ド・トロワ
男性ダンサーには 今一押しで売り出している(らしい)芳賀望 ちょっと目を引く華のあるバレエでした。
男の人のバレエきれいだわ!

第2幕 王子とオデットが愛を誓い合う場面を表現するパ・ド・ドゥ もう一言ですまされる
きれーーーーーーーーーーーーーーーーー
オデット役の康村和恵さんの白鳥の羽を表現する手の動きが見事すぎて 瞬き忘れてしまった

第3幕 オディールと王子のパ・ド・ドゥ オデットの時とはちょっと違う感じ
力強く 迫力のジャンプ連発!!! 熊川の見せ場でしたね
もう すばらしかったです
でもって オディールの見せ場 32回フェッテ 感動した!!!!!!
ものすごく引きこまれたね

第4幕 王子とオデットの再び愛を誓うアダージョオデットの悲しみ 王子の後悔 入り乱れて悲しいしっとりとした踊りだ
哀しい場面ではあるが 周りを囲む白鳥といい 人ではなく みんな白鳥に本当に見えた
なんとも 感動でねん

古典バレエ初めて見たけど もうはまりそう!!
本当に面白かった!!!!!!!!!
疲れていたから 寝ちゃうかもなんて思っていたけど なんのなんの
ずーーーーっとひきこまれっぱなしだったわ
また 観に行きたいな
高いから年に1回くらい


posted at 2005/06/26 7:14:33 【修正
 
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)


Trackbacks


Comments
はじめて物語のあらすじを知りました。
そうなんだー。
悲恋ではないけれど、悲しいお話ですね。

やはり、、バレエといったら白鳥の湖ですものね〜。

クルミ割り人形を見に行き寝てしまったわたし。。。
まっは
at 2005/06/26 13:37:33

 
熊川哲也は、私も実はすごく興味があって、数年前から旦那にねだってるんだけど未だ実現せず。。。
でも、同じく数年前からねだっていたミシンが、一足先に今日、家に届きました。
新品!!
at 2005/06/26 23:45:30

 
まあ 話も古典的だよね(爆)
でも いろんな見所いっぱいで感動ですわ
もともと お芝居とはミュージカルとかダンスのみの公演とかよく観に行ったけど 熊川バレエ また行くよ
がんばってチケット取れたときだけ
そう チケット取るのが大変なのよ

みきちゃん ミシンどう?
at 2005/06/27 22:26:58

 


Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字