++Ringing-Bell Blog++
2021 / 09   «« »»
01
W
 
02
T
 
03
F
 
04
S
 
05
S
 
06
M
 
07
T
 
08
W
 
09
T
 
10
F
 
11
S
 
12
S
 
13
M
 
14
T
 
15
W
 
16
T
 
17
F
 
18
S
 
19
S
 
20
M
 
21
T
 
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
 
27
M
 
28
T
 
29
W
 
30
T
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Counter
view : 1226769

Twitter


Profile
Web Master⇒かずちん
パピヨン5匹と共に暮らす生活を紹介
愛用Camera―Nikon D200
       Nikon D300s
       Nikon P300
冬はスノーボードに勤しみ夏は南の島へ
詳しいことは『Kazutin's Profile』参照

mail⇒ メ−ルフォ−ムに書いてちょ-だい
main site
http://www.ringing-bell.com/

Menu

Pickup Photo!
2021/09/30 :: 感謝です。
!!$photo1!!
富士山の力は偉大です。
日本人でよかった。 ふとそう思いました。

父 田中道明
2021年9月17日 82歳1日 永眠いたしました。
ご報告をいたします。
!!$more!!

父は40代のころ、肥大型心筋症と診断されました。
その当時、完治の治療は心臓移植
とはいっても、それさえ一般的ではなく、父も自覚症状がないため、普通に生活をしておりました。

父は、現役時代は銀行マンとして働き、毎日接待で最終で帰る生活が普通
でも、お酒が大好きで、ゴルフが大好き、釣りもする。
歌も大好きでカラオケもよく行ってた。
祖母の畑の手伝いをしたり、そのあとを自分でやったり、祖母と同じく趣味で生きてきた人です。

定年後は、祖母の介護をし、100歳の祖母を看取り
その後は、父と何度も田舎に一緒に行きました。

たくさんの祖母や祖父、そして自分のルーツを教えてくれました。
新潟県筒石 それはド田舎ですが、とてもよいところですよ!
漁港ですので、魚がおいしいしね。


本家のお墓の前で
このお墓を探すのが実はたいへんで、、、、、
今度、自分で探せる自信がないけど、がんばってこよう



父の祖母 要するに私のひいばあさんのお墓
田舎のお墓の立派なこと、、、、、

!!$photo2!!
田舎で幼馴染と遭遇
記念写真、よく撮れてます(笑)

今度、母を連れてゆっくり行ってこようと思います。

そして、私の犬好きは父の影響であると思います。
父は、自分と犬のツーショットを撮るのがすきで、抱き上げては「はい!しゃしーーーーん」と(笑)
詩乃なんて軽いから、いつも餌食でした


かわいいでしょ詩乃
子犬のころだね

このころから、父は入退院をかなり繰り返すようになりました。

飲み薬ではもう対処できなくなり、定期的に点滴治療にないってます。
そして、昨年新型コロナが蔓延
2020年3月以降の入院は、すべて面会禁止
先生からの説明もろくに聞くこともできなくなりました。

それ以降の父は、2021年6月まで、半分は入院生活です。

最後の入院の時、父はラインで「生きて帰れるか疑問です・・・・」と、初めて自信のないことを口にしました。

父は基本的にとてもポジティブ
前向きで頑張る人です。
そんな父が・・・・・・・

しかし、実はその覚悟は私たちの方が現実的に考えていたのも事実です。
その後、初めて病院側から時間をとってほしいと言われました。

私は言われる内容はわかってました。
自治医大は大学病院です。
これ以上の緩和的治療を行う治療の場合、転院を言われまし。
覚悟はしておりますが、我が家は1つのトラウマがあります。

かつて、祖父が自治医大にお世話になっていたとき、同じようにこれ以上はここではみれないと転院を言われました。
言われたというか、正直ほおりだされたと思ってます。

その時は、主治医はもう会ってはくれず、当時婦長と呼ばれた人に言われたことば 
「ここは大学病院です。看取るところではないので、明日〇〇に転院してもらいます」
説明ではなく、勝手に進められました。
そして、転院で入れられた病院では、なにもしてくれず、あっという間に肺炎になり、あっという間に逝きました。

それがトラウマであり、私は今回、そのかつての話をさせてもらいました。
もちろん、当時と今では違うし、このまま大学病院にいられないことも理解もしてる。
なので、拒否することはないけれど、私たちの気持ちもわかったほしかったんです。

先生もスタッフも聞いてくれました。
そして、今は転院にしてもきちんと自治医大と連携をとってくれるところになるとも説明されました。
あと、もう1つ
在宅医療の可能性も受けました。

父の場合、普通の内科医とかでは診れないし、専門の先生が診てもらいるか探すところからになる。

私は、即答で在宅をお願いしました。

覚悟はできてます。
父のこの先は「看取り」です。
父の最後は病院か家か! そんなの家の方に決まってます。
コロナ禍でまったく会うこともできない時代に、転院はない。
ただし、家族の覚悟は必要です。

大丈夫、母も同じ気持ち。

そこから、自治医大は動いてくれました。
自治医大から独立した、専門医が在宅医療のクリニックを開業していて、その先生がみてくれることになりました。
介護認定も特別処置ですすめてくれてます。

最後の打ち合わせの時参加しましたが、総勢30名ほどのスタッフがあつまり、父を送り出す準備をしてくれたことを見て、とんでもないことを私は頼んでしまったのか、、、、とおののいてしまいました。

本当に感謝です。
かつてのトラウマは払拭できました。
ありがとうございました。

目標は1歩でも家に入れること。
それくらい具合は悪かったはずなので、父は機器をぶらさげながらでも、家の中を歩けました。
犬も抱けました。
1度だけですが、車で畑もつれていってあげられた。

毎日くる、訪問医療のスタッフもすごくて、ただの介護医療とはまったく違います。

目標は、家へ一歩から、オリンピックを見るに伸びました。
大好きなスポーツ観戦
オリンピックもばっちり!!
しかし、パラリンピックは見れません。

そのころからせん妄がひどくなってきたんです。
心臓・腎臓・肝臓
アンモニアの数値が跳ね上がり、体に毒素がまわってます。
食事ができない。
でも、水分を心臓の関係で抑えているので、栄養点滴もできない。

その後は急降下
最後の目標は 9月16日 父の誕生日を迎えるです。

9月16日



すでに昏睡状態にはいってましたが、父 82歳の誕生日を迎えられました。
うれしかった。
父は食べられないけど、母とアルピーノのホールのケーキでお祝いです。

そして、17日
仕事に行った私を、父は待っててくれませんでした。
息を引き取った父
帰った時はまだ暖かいし
でも、昏睡状態からそのまま眠るように逝ったとのこと
お疲れ様。ありがとう



なんだろう
悲しさはあまり強くありません。
寂しさも、半分家にいなかったので、あまり感じない。

それよりも
あー終わった
あーとうとう終わっちゃった

そんな気持ちです。
せん妄で暴れているときの方が、かわいそうで悲しかった、、、それが正直な気持ちかな

こんな時代なので、家族葬で母と見送りました。
でも、WEB中継なんてして、叔父さんも見れたそうです。

お父さん
和子は、なんの親孝行もできなかったね。
親不孝な娘だったかも
ごめんね
私はとても幸せでした。
ありがとう。
これからは、おかーさんと二人、なかよくやるね。
!!$photo3!!

私、お父さん大好きだっだんだよねー


Recent Diary

Recent Comments
Re:ちくわ
  └ みき at 12/08 17:10
  └ かずちん at 12/09 8:27
Re:ちょっとしたご報告
  └ みき at 02/10 14:31
  └ かずちん at 02/11 18:40
Re:スーパーセール
  └ みき at 12/09 20:44
  └ かずちん at 12/10 18:36
Re:やつれモード
  └ みき at 07/17 14:36
  └ かずちん at 07/18 10:15
Re:赤
  └ mitsuko at 03/14 15:50
  └ かずちん at 03/14 21:52
Re:白
  └ みき at 01/13 16:04
  └ かずちん at 01/14 0:04
Re:お正月も終わりです。
  └ みき at 01/06 23:03
  └ かずちん at 01/06 23:49

Recent TrackBack
キラキラキラキラ
  └ Main Street +
         └ at 2014/02/24 9:16
スマホフィーバー
  └ Main Street +
         └ at 2012/03/29 11:19
敷物
  └ Main Street +
         └ at 2011/08/01 9:17
納豆が食べたい
  └ Main Street +
         └ at 2011/03/29 22:37
2010FCI東京インター
  └ Main Street +
         └ at 2010/12/19 21:36
2010FCI埼玉インター
  └ Main Street +
         └ at 2010/10/05 7:15
2010福島パピヨンファンシャーズ・パピヨン展
  └ Main Street +
         └ at 2010/10/03 0:24
東京西スター愛犬クラブ展
  └ Main Street +
         └ at 2010/09/13 21:38
神奈川湘南クラブ連合会展
  └ Main Street +
         └ at 2010/05/16 18:35

Pageview Ranking

RSS & Atom Feed
++Ringing-Bell Blog++
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
かずちんのひとり言
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
鈴・玲・圭・茗・なっくん・唯・綺・詩乃
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
Dog Show レポート
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
with きろぼん(KIROBO mini)
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
写真・カメラ・携帯電話・PC
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
今!--スマホより--
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
買い物大好き
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
おいしいもの♪
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
デコ作品
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
スタバる!
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ぱぴー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
お気に入りVideos
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
うっちぃ&サッカー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
Snow Board
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3


2021/09/30
 

感謝です。
富士山の力は偉大です。
日本人でよかった。 ふとそう思いました。

父 田中道明
2021年9月17日 82歳1日 永眠いたしました。
ご報告をいたします。
posted at 2021/10/01 10:50:03 【修正
comments (0) || trackback (0)